2006年11月1日に開催した軍艦島トーク・セッション『MEET THE GUNKAN JIMA』は、無事終了しました。会場にいらして頂いた沢山の方々、そしてゲストで出て頂いた坂本道徳さん、中野哲夫さん、ありがとうございました。

 恐らく都内で行われるイベントとしては初めてではないかと思われる、軍艦島のトーク・セッション。
 果たしてお客さんが来てくれるのかすら未知の状態で始めたイベントでしたが、おかげさまで沢山の方にご参加頂き、イベントは成功のうちに終了しました。
 イベントのメイン、元島民の坂本道徳さんと中野哲夫さんのお二人に、人が沢山いたときの軍艦島のお話を伺うのを中心に、映像とトークで、今まであまり知られていなかった軍艦島の本当の姿を見て、知って、感じて頂けたのではないかと思います。

MTG_2 persons

▲ 軍艦島の思い出を熱く語られる坂本道徳さん(左)と中野哲夫さん

 また会場ではメモを取られるお客さんもいらっしゃって、軍艦島への関心度の高さを実感する一夜でもありました。
 イベントの告知にも掲載しましたが、本来終了後、イベントの内容をもとに皆さんとフリー・トークの時間を考えていましたが、会場の都合もあって出来なかったことはとても残念でした。
 それでもイベント終了後には、それまでの軍艦島とは違った軍艦島像を持って帰って頂けたのではないかと思います。
 この小さなイベントが、奥深い軍艦島を知る1つのきっかけになってくれればと思います。

次ページからイベント詳細です。

MTG_seenery

▲ イベント終了直後の会場の様子

banner