コニカミノルタプラザ企画展 オープロジェクト・プレゼンツ
『軍艦島全景 -未来の記憶-』

1974(昭和49)年に閉山し、以降35年に渡って無人の廃墟となっている
長崎の炭鉱の島<軍艦島>
国内初の鉄筋コンクリート造アパート(現存)をはじめ、
国内初の海底水道/屋上庭園/可動式桟橋など、
土木を中心とした国内初を総なめにし、
最盛期には世界最高の人口密度を誇った最先端の島。
その一方、ライフラインは全て外部に頼らなくてはならなかったという
現在の都市構造と同じシステムを既に80年以上も前に確立していた、
いわば早すぎた近未来都市。
そして閉山時の姿がそのまま残った島内は、
記憶に風化しつつある昭和を克明に残した
昭和のタイムカプセルであると同時に、
壮大な歴史が封じ込められた20世紀のタイムカプセルでもあります。
それは、都市社会の未来を暗示する「未来の記憶」
2009年に観光上陸が開始されますます注目の集まる軍艦島を、
軍艦島伝道師オープロジェクトが
過去から未来へ向けての生きる指針としてここに展示致します。

この展覧会は終了いたしました
コニカミノルタプラザ企画展/オープロジェクト・プレゼンツ『軍艦島全景 -未来の記憶-』 コニカミノルタプラザ企画展/オープロジェクト・プレゼンツ『軍艦島全景 -未来の記憶-』コニカバナー
●バーチャル体感できる等身大の大パネル3点  ●島のあらゆる現状を捉えた写真展示 約50点+スライドショー
●液晶大画面によるオープロジェクトの軍艦島映像作品の上映  ●プロジェクターによる軍艦島映像の上映
●軍艦島概説パネル&操業時の写真  ●軍艦島 1/500模型、軍艦島の石炭、パチンコ店で使われたドル箱
●軍艦島関連DVD ●軍艦島関連書籍 ●展示記念限定グッズ (軍艦島Tシャツ&トートバッグ、ポストカードセット) 販売
東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F (フルーツの新宿高野4F)
JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線新宿駅から徒歩1分 ■入場無料
■主催 (共催):コニカミノルタプラザ/オープロジェクト
■協賛:三才ブックス ■協力:軍艦島を世界遺産にする会
コニカミノルタプラザ企画展/オープロジェクト・プレゼンツ『軍艦島全景 -未来の記憶-』会場イメージ